ネットで稼ぐ!主婦でも稼げるインターネットビジネス・アフィリエイトで収入アップに挑戦する主婦きらら(kirara)の奮闘&備忘録

ファビコンをワードプレスのプラグインで簡単に設置出来た。

今回はこのサイトを作成するにあたり、いつも忘れがちな”ファビコン”をワードブレスのプラグインで簡単に設置する方法があったのでやってみました。

以前はファビコンサイズ(16px × 16px)の画像を作って、サイトにアップロードして
タグのどこかに書き込んでいたのですがそれでももちろん難しくはなかったのですが、ワードプレスのサイトも次々に作っていくと”時短”も大切なので今回はワードプレスの「プラグイン」を使ってファビコンを簡単に設定する方法があったのでそれで実行。

 

ファビコンとは?

ファビコンとはFAVorite ICONの略でウェブサイトのシンボルマーク(イメージ)として
サイト運営者がウェブサイトやウェブページに配置するアイコンの略称。

ウエブページをブラウザで開いたときの帯のとこに見える画像のことですよね。

ファビコンとは?

○の部分の画像のこと。

この画像(マーク)があるとやはり自分のサイトも覚えてもらいやすいのでないよりはあった方がよい気がします。

 

今回、ワードプレスのプラグインで設置する方法は次のとおりでした。

 

プラグイン「Favicon Rotator」をアップロード

1.ワードプレスのプラグインの新規追加よりFavicon Rotatorと検索すると一番に出てきたのでインストールをクリック。

ファビコンをワードプレスのプラグインで設置する方法

 

2.インストールできたら有効化する。

 

ファビコンをワードプレスのプラグインで設定する方法03

 

画像を2種類準備して設定する

1.ブラウザ用のファビコン画像に16px × 16pxのico形式の画像
スマートフォン用タッチ画面の画像に72px × 72pxのjpeg形式の画像を準備しておく。
※ico形式の画像は⇒簡単に16×16px:ico形式に変換できるサービスを提供してくれてるサイトで変換しました。

 

2.「外観」⇒Favicon(or プラグインの設定)をクリックし設定画面で
ブラウザ用アイコン「Browser Icon」のところの ”Add Icon”をクリックして準備したファビコン用画像をアップロード。

「Touch Icon」 「Set Icon」のところをクリックしてス準備したマートフォン用画面のタッチ画像をアップロード。

ワードプレスでファビコンを設置するプラグインの設定

3.「変更を保存」して終了。

 

以上でワードプレスのプラグイン「Favicon Rotator」でのファビコンの設置は終了です。

このサイト用にプロフィールの画像でファビコンを設置したのが反映されてます。

ワードプレスのプラグインでファビコン設置02

 

2つ目のスマートフォンのホーム画面のタッチ用画像も反映されてました。

 

スマートフォンのホーム画面の画像

 

画像を準備してアップするだけで簡単にファビコンが設置出来るので、
次回からはワードプレスでのファビコンの設定はこの方法でやろうかなと思います。

 

なんたって作業効率をアップするためには「時短」が何よりですからね。

今回はまずこのサイトを作るにあたりまずやったことで、
ファァビコン設置にワードプレスのプラグインで設定した方法を次やるときに忘れないように書いておきました。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


■RSS購読
follow us in feedly

■Profile
主婦きらら(kirara)サイト運営者:きらら
ご訪問ありがとうございます。
アフィリエイト運営備忘録です。
プロィール詳細はこちら

■受講中アフィリエイト通信講座



■ツイッター




利用中WPテーマ

WordPressテーマ「BlogPress (TCD010)」

WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」